メニューをスキップして本文へ


>

第2回目の講義

  • 2005年4月16日(土) 09:52 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数
    2,953
おしらせ テーマは環境経済学の学問分野の中での位置づけと、持続可能性などの基本用語、循環型社会基本計画の提示する将来像でした。
予定していた人類の欲望とどう付き合うのかという点は積み残しで次回以降にやります。
質問があれば、この記事にコメントしてください。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://envecon.ecofirm.com/trackback.php?id=20050416095250910
表示形式
コメントの投稿

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。