メニューをスキップして本文へ


>

テスト終了

  • 2005年7月23日(土) 13:00 JST
  • 投稿者:
    ゲストユーザー
  • 表示回数
    3,751
講義 ようやく方式を2つに分けたテストが終了しました。
ざっと眺めてみたところ、同じような記述式でも持ち帰り試験のほうが良くできているように見えます。
やはり時間がたっぷりあるほうがやりやすいのかもしれません。

受験者数は、時間内の試験が150名、持ち帰り試験が70名でした。受講者数が229名なので、欠席は9名だけです。

後期以降の試験方法についてはまだ未定ですが、受講者数も鹿児島時代並みになりそうですので、いろいろなものを試してみようかと思います。

テスト形式や講義形式に関するご意見、ご感想があれば、いつでも歓迎いたします。

おまけ(○をあげたかったけど、さすがにできませんでした)

有料制の一例として、(  )に(   )を上乗せするものがある。
回答:(弁当)に(ラップ)を・・・

持ち帰り試験→お持ち帰り試験

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://envecon.ecofirm.com/trackback.php?id=20050723082330767
表示形式
コメントの投稿

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。

  • 先生、前期お疲れ様でした。
  • 投稿者:ゲストユーザー on 2005年7月23日(土) 23:40 JST
初投稿です。
僕は時間内の試験を受験しましたが、正直難しかったですし、時間が足りなかったです。講義で先生の話を一度聞き、直前にテキストとノートを見返しただけでは理解できていない部分が多かったみたいです。
それと、言い訳のように聞こえると思いますが、すぐ横に知らない人が座ってテスト受けてたんで、あまり落ち着いて受けれませんでした。

中には、授業はほとんど出なかったのに、持ち帰り試験でできが良かった人もいてるんやろなと思うと、ちょっと不公平な気もしますが、要領のいい人が得をする場面があるのはよくあることかも、と思ったりもしています。
今はただ、5月の小テストの加点によって、単位取得に手が届きますように!と願っているところです(苦笑)
  • 先生、前期お疲れ様でした。
  • 投稿者:Admin on 2005年7月23日(土) 23:50 JST
コメントありがとう。
テスト、時間なかったでしょ。近大生がどのくらいできるか知りたかったので、難し目の試験にしてみました。
それから、持ち帰り試験とも点数調整します。でも、今日改めて見たら、持ち帰り試験の方が出来が悪いかも。
いずれにしても、7割程度は合格になるようにしますので、あんまり心配いらないと思いますよ。

今回の講義は、学生の質が良かったので、僕自身はすごく楽しめました。