メニューをスキップして本文へ


>

産業理工学部経営ビジネス学科

  • 2014年12月15日(月) 11:18 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数
    876
おしらせ 2014年10月1日より、経営ビジネス学科の学科長をつとめています。

産業理工学部という理系の中にあって、唯一文理融合を掲げた学科です。
もともと経営工学が母体という流れで文理融合となっていますが、大半の科目は文系で、文系なのに理系の基礎的な科目も学べるというのが特徴です。

また、就職率も毎年95%を超えており、文系としては驚異的な就職率です。

ではなぜそんな就職率が達成できるのか?といえば、1年生から4年生までゼミがあり、しかもその人数が10名以下という点にありそうです。
全国の私立文系を見ていただくとわかりますが、ゼミは20名を超えているのが大半なのに、10名以下を実現しています。
そしてそれが4学年を通して、必修として開講されています。

もう一点、本学部は福岡にありますので、「九州で近大ブランドを手にいれる」ことができます。
九州の私立大学で全国ブランドとして通用する大学は非常に少ないなかで、これは大きなメリットです。

経営ビジネス学科は、地味ですが、「九州で経営を学び、近大ブランドを手にいれる」ことができる稀有な学科です。

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://envecon.ecofirm.com/trackback.php?id=20141215111848796
表示形式
コメントの投稿

以下のコメントは、その投稿者が所有するものでサイト管理者はコメントに関する責任を負いません。