メニューをスキップして本文へ


>

091201用の大学院講義用データ

  • 2009年12月 1日(火) 09:58 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数
    3,134
講義 12月1日用のデータはこちらです。
ダウンロードして利用してください。

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

091124の大学院講義用データ

  • 2009年11月24日(火) 02:07 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数
    2,975
講義 11月24日に使用するデータです。
ダウンロード期限は、25日までですので、早めにダウンロードしてください。

こちらです。

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

2009年度後期のレポートのお知らせ

  • 2009年11月10日(火) 05:57 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数
    2,751
講義

環境経済学2009年後期レポート

 

2009.10.30

坂田裕輔

下記のとおりレポートを提出すること。なお、レポートの提出がない場合には、環境経済学の期末試験の受講資格を失うので注意すること。

レポート優秀者のレポートは講義中に発表してもらうことがある。また、その他にも希望者がいれば、講義中にプレゼンテーションの時間を設ける予定である。

 レポートに関する質問は、火曜12時半から14時40分に設定しているオフィスアワーに坂田研究室(B館7J)で受け付ける。

 

テーマ: 1.外部不経済性によって環境問題が発生した実際の事例をあげよ

2.外部不経済性の起こっている市場を、図を用いて解説せよ。

3.1の事例に対して、どのような市場でどういう外部不経済性が発生したのか、具体的に説明せよ

4.1について3にもとづいて、実際にとられた防止策を紹介し、その妥当性について検討せよ。

5.環境経済学の講義について感想を述べよ。自分の理解度や参加姿勢、あるいは講義の進め方や補足してほしい部分等教員への要望を自由に書いてよい。(A4半分程度まで)

様式: A4用紙にワープロ書き。1ページ1000字程度。左上をホッチキスでとじること

分量: 3ページ以上(おおむね2800字以上)とする。

提出日: 20091117日16時20分まで

提出場所: 坂田のメールボックスに提出(B1階)

注意: インターネットのコピー・引用が70%を超えたもの、分量の足らないもの、手書きのものなど、要件を満たさないものは不受とするので注意すること。また、インターネットからのコピーが大半を占めると判断した場合には、不正行為とすることがあるので注意すること

 

以上

 

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

環境経済学後期がスタートしました

  • 2009年9月30日(水) 07:54 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数
    2,899
講義 2009年度後期の講義がスタートしています。
教科書は「改訂版 ごみの環境経済学」(坂田裕輔著、晃洋書房)ですが、発売が10月半ばになります。
しばらくお待ちください。

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

レポート締め切り延長のお知らせ

  • 2009年6月 8日(月) 05:18 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数
    2,936
講義 環境経済学のレポート(下の記事参照)、締め切りを一週間延長します。
新しい締め切りは、6月23日16時20分です。

なお、私(坂田)はフィールドワークによる出張と所用のため、17日〜22日まで不在ですので、質問はそれまでにお願いします。
また、普段講義に出ていない学生があとから質問にきても、対応できない可能性があります。まずは自分でしっかりと勉強してから質問にきてください。

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

環境経済学2009年前期レポート

  • 2009年5月30日(土) 07:31 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数
    3,908
講義 近畿大学経済学部で開講している、環境経済学に関するお知らせです。

下記のとおりレポートを提出すること。なお、レポートの提出がない場合には、環境経済学の期末試験の受講資格を失うので注意すること。なお、本レポートは、5月19日、22日の補講もかねている。
レポート優秀者のレポートは講義中に発表してもらうことがある。また、その他にも希望者がいれば、講義中にプレゼンテーションの時間を設ける予定である。
レポートに関する質問は、火曜12時半から14時40分に設定しているオフィスアワーに坂田研究室(B館7J)で受け付ける。


テーマ:   
1.企業が環境汚染を行なった事例をあげよ
2.環境経済学の手法で、汚染削減のためにどのような手法があるか、紹介せよ
3.1の事例に対して、2のうちのどの手法が用いられたのか、事実に即して回答せよ
4.3の手法は適切であったかについて、検討せよ
5.環境経済学の講義について感想を述べよ。自分の理解度や参加姿勢、あるいは講義の進め方や補足してほしい部分等教員への要望を自由に書いてよい。(A4半分程度まで)
様式:        A4用紙にワープロ書き。1ページ1000字程度。左上をホッチキスでとじること
分量:        3ページ以上(おおむね2800字以上)とする。
提出日:    2008年6月16日16時20分まで
提出場所:    坂田のメールボックスに提出(B館1階)
注意:        インターネットのコピー・引用が70%を超えたもの、分量の足らないもの、手書きのものなど、要件を満たさないものは不受とするので注意すること。また、インターネットからのコピーが大半を占めると判断した場合には、不正行為とすることがあるので注意すること

以上

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

環境経済学2008年後期レポート

  • 2008年11月10日(月) 05:06 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数
    4,027
講義 下記のとおりレポートを提出すること。なお、レポートの提出がない場合には、環境経済学の期末試験の受講資格を失うので注意すること。
レポート優秀者のレポートは講義中に発表してもらうことがある。また、その他にも希望者がいれば、講義中にプレゼンテーションの時間を設ける予定である。
レポートに関する質問は、木曜3限に設定しているオフィスアワーの他月曜4限に坂田研究室(B館7J)で受け付ける。

続きを読む (16 ワード)

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

2008年後期レポート予定

  • 2008年9月22日(月) 04:11 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数
    3,877
講義 環境経済学のレポート、おそらく締め切りは12月1日の講義までになります。
16時頃までメールボックスで受け取り、それ以降は講義後に教室で受け取る形です。

レポートの詳細はまた掲載します。

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

環境経済学2008年度後期がスタートします

  • 2008年9月12日(金) 02:58 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数
    3,721
講義 来週から後期が始まります。後期の環境経済学は月5・木2です。
テストの受講資格は、レポートを提出していることです。また、中間テストを行うかもしれませんが、その場合には中間テストを受けていないと、事実上合格点をとることは難しくなると思います。
単位の認定は、レポート+テスト+出席点+中間テストで行い、100点満点中60点ない人は不可です。

講義スケジュール(2008年後期)を掲載しました。
休講・補講予定がありますので、注意してください。
予定は随時変わりますので、ときどきチェックしておいてください。

続きを読む (6 ワード)

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ

環境経済学レポートのお知らせ

  • 2008年5月15日(木) 04:03 JST
  • 投稿者:
  • 表示回数
    14,620
講義 下記のとおりレポートを提出すること。なお、レポートの提出がない場合には、環境経済学の期末試験の受講資格を失うので注意すること。
レポート優秀者のレポートは講義中に発表してもらうことがある。また、その他にも希望者がいれば、講義中にプレゼンテーションの時間を設ける予定である。
レポートに関する質問は、木曜3限に設定しているオフィスアワーに坂田研究室(B館7J)で受け付ける。
(詳細は、「全文表示」をクリックすること)

続きを読む (17 ワード)

  • 記事を友だちにメール
  • 印刷用ページ
最初 | 前へ | 1 2 3 4 5 | 次へ | 最後