メニューをスキップして本文へ


2008年度の外部活動

2008年度(2008年4月1日以降)の対外的活動の状況です。
印刷物に名前が出る活動、近畿大学の学生以外の前で話をする活動を対象としています。
2007年度の活動 業績一覧経歴などもご参照ください。)

印刷物(自分で書いたもの、講演録)

  1. 「経済成長から生活の充実へ」(辻信一編著『GNH もうひとつの〈豊かさ〉へ、10人の提案』大月書店、2008年、第3章)
  2. 「地球温暖化について〜日常生活の延長上にある解決策〜」むすび、正食協会、586号 pp.67-71、2008年7月号(講演録)
  3. 「メキシコ・トセパンの森が目指すこと 森を育む意味」エコロジーの風、ウィンドファーム、13号、pp. 22-24、2008年6月

印刷物(取材を受けたもの)

  1. ザ・大阪(未定)
  2. 「マイ・スローライフ」むすび、2008年5月号、pp.6-19、正食協会

講演・コーディネーター(研究報告以外)

  1. 「スローライフの家庭菜園の経済性について」食と環境の講座第二期、生き生き地球館(シニア自然大学)、2009年1月14日、大阪市
  2. 「フェアトレードで一歩踏み出すロハスな暮らし」トイーゴセミナー、2008年12月17日、長野市(生涯学習センター)
  3. 「ごみの経済評価とまちづくり」環山楼市民塾、2008年11月26日、八尾市
  4. 「環境と経済を両立させる世界を考えよう」おおさか市民環境大学2008,生き生き地球館(GEC)、2008年11月19日、大阪市
  5. 「食べ物からエネルギーを考えよう」食と環境の講座第二期、生き生き地球館(シニア自然大学)、2008年11月19日、大阪市
  6. 「川が身近にあるくらし」川とのいい付き合いのためのWhy・What・How〜庄下川環境フォーラム〜、尼崎市立城内高校、2008年10月18日、尼崎市
  7. 「環境家計簿の次にあること」エコカフェ講座、大阪市、2008年9月8日、9日、15日(全5回)、大阪市各地域
  8. 「わたしたちの生き方とパラダイムの転換」アジア太平洋市民大学・第1期「多文化共生社会の構築へ向けて」第2回、NPO法人 アジアボランティアセンター、2008年6月6日、大阪市
  9. 「気候変動問題と自治体の役割」公開講座、マッセ大阪、2008年5月28日、大阪市(講演録:自治大阪2008年1月号
  10. 「食と水から考える環境問題」、生活クラブ生協、2008年4月26日、長野市
  11. 「生活の中にまなびのチャンスを持とう」、スローなおはなし会INながの実行委員会、信州自治体学会、2008年4月26日、長野市

最終更新日:: 2009年3月10日(火) 23:30 JST|表示回数: 7,897 印刷用ページ